MODELS

Vespa

NEWVespa GTS 150 Super

spec

ベスパのもっともダイナミックな面を表現したモデルがGTS Superです。 ベスパの伝統的なイタリアンデザインに、スポーツディティールを追加したグリルやサイドのグラフィック、ダイヤモンド処理の施されたブラックのホイールや、伝統の片持ち式フロントサスペンション、そしてアナログとデジタルが融合したレッドバックライトのメーターパネル、USB給電ポートを採用しています。

GTS SUPER 150には、新しい155ccの水冷i-getエンジンを搭載し、燃焼効率を高めつつも低燃費化を実現。静かで環境に配慮したスタート&ストップ機能(アイドルリダクションシステム)が採用されています。

EURO4規制に適合したパワフルな278ccエンジン搭載のGTS SUPER 300 は、ABSとASR(トラクションコントロール)が標準装備となり、安全性を大幅に向上しています。

NEWVespa Sprint 100 ABS

spec

伝統的な角型ヘッドランプは、1963年発売のVespa GLに初めて装備されました。それ以来、この特徴的なヘッドランプは、人気を博したスポーティモデルおよびダイナミックスモデルの多くに装備されています。小型スクーターモデルのこの伝統的な形状のヘッドランプは、60年代以降、70年代、80年代、そして今日に至るまで、世界中でベスパのイメージを確立し、一世を風靡して、様々な世代の人々に強烈な印象を与え続けています。特に、ダイナミズムや個性に強い拘りを持つ、若くスポーツ好きな男性から高く評価されています。

NEWVespa Primavera125 ABS

spec

あらゆるシーンに寄り添うもっとも新しく、美しいベスパ。 ベスパブランドの最高峰モデルであるベスパ946の優れたデザインを踏襲しつつ、より実用性を高めたモデルがこのプリマべーラです。 他に似るものがない優美なベスパデザインを実現しつつ、メットインスペースなどの各種のユーティリティを装備。エンジンには高い環境性能を誇る4ストロークエンジンを搭載するなど、日常のあらゆるシーンでベスパらしさを楽しめる1台です。

Primavera 125IGET

spec

PIAGGIO社 VESPA伝統のスチールモノコックフレームを&片もちサスペンション採用。 あの人気モデルVespa LXが復活し日本再上陸。現行モデルのようなエレガントでシャープ、ラグジュアリーなデザインと異なり、愛らしい丸型ヘッドライトにコンパクトなボディサイズ、多少の昔っぽさ面影残るベスパLX。 オートマベスパの人気を確立させた大ヒットナンバーが2017年に復活しました。